【R】Excelファイルの読み込み

Excelファイルを読み込む場合はreadxlパッケージを使用します。
試しに政府統計の日本の人口データを読み込んでみます。

統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020103

install.packages("readxl")
library(readxl)
xls <- read_excel("05k2-1.xls",sheet=1,range="D12:M32",col_names = FALSE,col_types = "text",)

range=で読み込み範囲を指定できます。
当該データのように、タイトル列は複数のデータ列にまたがるようなレイアウトだったり、セルの結合が行われているような場合は、列名とデータが合致しないため、
範囲指定でデータ部分だけ読み込んだあと、列部分を入力して作成するか別途読み込む必要があります。
読み込む場合は、skipとn_maxを組み合わせて1行だけ読み込んだら、列名にできますよ。